リソウの考えるスキンケア

リソウによって販売されているリペアジェルは、百パーセント天然由来の成分によって構成されているそうです。私のようなしがない主婦には、そのために、どれほどたいへんな作業が必要になるのかを想像することはままなりません。

 

しかしながら、私のような専業主婦ではなく、化粧品メーカーの開発部門で仕事をしたり、トータルビューティーカウンセラーとしてテレビやラジオ、雑誌などといった多様なヴァリエーションのメディアで活躍したりしている女性の話を聞くと、そのことが、どんなに偉大な事柄であるのかを思い知らされることとなりました。

 

そのように、実際に化粧品の企画や開発にたずさわっているスタッフにとって、天然由来のすぐれた成分によって製品を作りたいという願いは強いと言われております。しかしながら、天然成分の場合、成分同士の相性や、配合する順番などに細やかな注意を払わないと、安定化を図ることが難しいという問題があるそうです。

 

リソウでは、自然由来の原料だけを使用して、成分を安定させるために多くの時間やエネルギー、コストを費やして、弛まぬ努力をおこなっているということです。そして、他の化粧品メーカーの中には、石油系の防腐剤や酸化防止剤を多量に配合することによって、少しでも長い期間にわたって保存することの出来る商品を作ることにだけ執心しているところが少なからず存在するようです。

 

その一方で、リソウでは、お肌に対する優しさや美容効果の高さを第一に考えて、敢えて一般的な商品よりも短い使用期限を表示しているという話です。

 

ただし、リソウのリペアジェルには、自然の植物が持っているエネルギーを利用して、腐りにくくする工夫がなされている他、遮光性のあるエアレスボトルが採用され、保存性にもしっかりと気が配られているようです。また、内容物がどこまで減ったのかが分かるように、細かい気配りがなされているのも、嬉しいポイントになります。