リソウの考えるスキンケア

お化粧は女性にとって必要不可欠なものではありますが、お化粧自体が肌に悪い物だとわかっているのに、なぜお化粧しなくてはいけないんでしょうね。まあこれを言ってしまえば始まらないのですが、女性である以上はキレイでいたいですからね。

 

これが一番の目的であり、それ以外は傷を隠すなどの例外を除いては、無いといっても過言ではありません。でもお化粧はキレイになる代償として、肌には良くない→肌が荒れる→老化していくってことなんですよね。

 

しかも外にでれば紫外線が突き刺さり…お肌の老化が加速していくんですね。と、お肌に悪い事は理解しているつもりでも、スキンケアが面倒くさいからと、高い化粧品だけ適当に使って満足している自分がいました。

 

高ければ良いというだけでなく、ちゃんとした化粧品やスキンケアの商品を見つけようと、リソウの製品を見つけたんですけど、まずは紫外線による老化の事であったり、その他もろもろの詳細を見ていて、怖くなりました。本当に肌に悪い事してたんだなと、つくづく反省しました。

 

割と肌は白くすべすべで、昔は何もしなくても大丈夫と思っていたんですが、1度老化が始まってしまうと、歯止めが利かないほど疲れていって…いつの間にか小じわも黒ずみも出てきてて、焦る一方でした。

 

そんな中、リソウの製品を使い始めて、自分でも老化の歯止めに成功したなと実感していますとはいっても始めたばかりであるし、自身のがさつな部分もあるので、継続していく事は注意したいと思っています。

 

でも1本でケアが出来るジェルを使っているので、面倒くさがりな部分も補えているのではないかと思っています。あとは利用する化粧品そのものですが、ファンデーションであったり、その他製品もろもろではありますが、極力は肌に優しい物を選んだ方がいいですね。わたしはリソウのスキンケア製品を使っているので、化粧品もリソウで揃えています。

 

セットで利用した方が効果がありそうな気がしてそうしてはいますが、一つ一つの製品が肌に優しさを考えられている製品を選ぶのはとても大切な事ですよね。

 

何もしなくても老化はしていくのだから、少しでもキレイというか、若く健康な状態で痛いと思うからこそ、体だけでなくお肌の手入れには必要最低限でもケアが必要だなと、リソウから学んだ気がします。高価な分だけ、自分も高価にしているんだなと、実感できています。