リソウの理想的なスキンケア

デパートやドラッグストアのコスメコーナーへ行くとさまざまなコスメが並んでいますが、女性の肌はひとりひとりによって異なるもの。本当にベストなものを選ぶのは難しいものです。しかし、どんな女性にもオススメできるのはリソウのコスメでしょう。これは100%植物由来の美容成分100%で、さらに植物の力を最大限まで活用しているのです。

 

無農薬栽培米を使用したコスメ

コスメにはそれぞれ宣伝文句があるものですが、特に目にするものは100%美容成分や100%植物由来などでしょう。ユーザーとしては極力身体に良いものを使用して美しくなりたいと考えています。それでは100%美容成分、100%植物由来といったコスメを使用すれば良いのでしょうか。決してそのようなことではありません。特に注意したいポイントは使用している原材料です。
リソウで使用しているものは、常に安全性に注意した無農薬栽培米。これはリソウの所有する田園で栽培されており、管理が徹底されています。さらに収穫された米は日本食品分析センターに提出して検査を依頼しています。これによって放射性物質が含まれていない米がコスメの原材料に使われます。さらに、田植え前の土壌も放射性物質の検査をおこなっているため、より万全を期した栽培を行っています。
コスメは直接肌に触れるものであるため、誰もが安全なものを求めています。そこでリソウのコスメが選ばれているのです。

 

防腐剤を使用していないため安全

一般的なコスメの使用期限を見てみると、多くの場合が3年以上と明記されています。しかし、リソウのコスメは半年や1年となっています。これにはどのような理由があるのでしょうか。
実は、一般的なコスメには石油などを原料にした防腐剤が含まれているのです。そのため3年以上の長期間の保存が可能となっています。一見すると保存が利くことは良いように感じますが、決してそのようなことはありません。防腐剤が肌にダメージを与えてしまうケースもあることや、敏感肌の人にとっては仕様が難しくなってしまうこともあるのです。その点、リソウのコスメには防腐剤が使用されていません。したがって試用期限は短くなってしまいますが、肌にとって理想的なものとなっているのです。
防腐剤を使用せずにコスメを製造することは非常に困難なことですが、生命体技術をしようすることでその問題をクリアすることに成功しました。安全なコスメであるため一度使用するとリピーターになる方がほとんどです。

 

100%植物由来のコスメ

リソウのコスメ最大の特徴と言えば、石油由来成分と合成成分不使用ということです。こういった成分は防腐剤だけではありません。石油系合成界面活性剤、酸化防止剤、鉱物油なども不使用となっているのです。さらに香料や着色料も使用していません。使われているのは植物由来成分のみです。
石油由来成分と合成成分を使用することで長期間の保存が利くなどのメリットもありますが、コスメは肌に直接使用するため肌へのダメージなどデメリットについても少なくありません。これは直接身体に摂取する食品と同様のことです。こういったこだわりで作られるコスメは、敏感肌でも安心して使用することができます。
さらに100%植物由来成分であるため、ボトルの中には水や油も使われていません。そのため、たとえ少量であっても高い効果が期待できるのです。小さなボトルなのですぐに使い切ってしまうと考えがちですが、決してそのようなことはありません。コストパフォーマンスの高いコスメと言えるでしょう。

 

毎日のケアこそが最大のスキンケア

スキンケアをするためにエステティックサロンなどへ通うことも大切ですが、そういった場所へ通うことは時間や金銭の問題で難しいものです。そこで役に立つのが毎日のスキンケアです。これを行うことで年齢に負けないアンチエイジングとなります。リソウのコスメは毎日使用することをコンセプトとしているため、毎日のスキンケアにピッタリです。使用する度に肌の若返りを実感することができるでしょう。
さらにこのコスメには肌に不足している成分を、適切な場所まで届ける機能を持っています。これは誰もが求めているものですが、実現が非常に難しいものです。なぜならそこに浸透力というハードルがあるからです。しかし、リソウのコスメは肌の奥まで入り込むことのできる小さな分子量を実現させたことで、角質層まで届けることができるのです。一般的なコスメは肌の表面に成分を与えるだけですが、リソウのコスメは奥までしっかりと届けることができます。

 

近年は若い年代の女性にも関わらず、シミやシワに悩んでいる方が急増しています。これは紫外線、睡眠不足、食生活の乱れなどが考えられています。こういったストレスはすぐに肌に影響を与えるもの。生活習慣を整えることも大切ですが、リソウの植物由来100%の製品でスキンケアを行うことが大切です。もちろん若い女性だけでなくアンチエイジングとしても使用できます。目的に合わせましょう。